So-net無料ブログ作成
検索選択

<チェリスト>823人が平和願い演奏 広島(毎日新聞)

 世界のチェリストが平和を願って演奏する「第4回1000人のチェロ・コンサート」(NPO国際チェロアンサンブル協会主催)が16日、広島市中区の広島グリーンアリーナであった。14カ国823人のチェリストが原爆の被爆地に、清らかな音色を響かせた。

 コンサートは阪神大震災の犠牲者追悼と復興への願いを込め、98年に神戸市で始まった。過去3回は神戸で開催されていたが、被爆と終戦から65年になる今年「世界平和を願いたい」と初めて広島で開いた。

 漫画「はだしのゲン」や峠三吉の詩などを基に作られた「原爆」が初演されるなどし、約4500人の観衆が平和への思いを新たにした。

【関連ニュース
NPT会合:81歳、非核の叫び 400人前に谷口さん
NPT会議:藤沢市長「具体的行動を」 父が原爆惨状目撃
NPT会議:被爆前の広島、CG上映 国連本部で
国連事務総長:8月の広島訪問を正式表明 記念式典参加へ
NPT会議:被団協メンバーら米到着…命の大切さ伝える

<たちあがれ日本>片山元総務相の擁立検討 参院選比例(毎日新聞)
<事業仕分け>新人議員が「調査員」(毎日新聞)
展望台から落下、7人重軽傷=一部腐食か、支柱折れる―山梨(時事通信)
<宇宙の種>地球帰還後に所在不明 日本の会社が依頼(毎日新聞)
温暖化解決の根拠のはずが…揺らぐIPCCレポートの信用性(産経新聞)

国外移設も…民主6議員、サイパンなど視察へ(読売新聞)

 民主党の川内博史衆院議員は7日、国会内で記者会見し、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、米自治領北マリアナのサイパン、テニアンへの移設の可能性を探るため、現地を訪問すると発表した。

 8日に北マリアナ知事らと会談する。近藤昭一、瑞慶覧長敏両衆院議員ら民主党の5議員が同行する。

ニセ女医の要望スンナリ、病院200万円支出(読売新聞)
<目白シンラート>夕闇に浮かぶ特設舞台で芸術を堪能(毎日新聞)
<阿久根市長>「花火規制条例」を専決処分 議会側反発(毎日新聞)
枝野氏「母国の子は支給対象外」(産経新聞)
QIP方式は本当に「現行案と同等」? 米軍も慎重姿勢(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。