So-net無料ブログ作成

官房長官、高速上限制度反対は「理解に苦しむ」(産経新聞)

 平野博文官房長官は16日午前の記者会見で、政府が国会提出している高速道路上限制度の関連法案に関連し「政策会議を行って議論しており(法案を)通すとか、通さないという議論は理解に苦しむ」と述べ、政府案の成立を目指す考えを強調した。

 法案をめぐっては、衆院国土交通委員長を務める民主党の川内博史氏が「委員会を通さない」と反対している。

【関連記事】
橋下知事が阪神高速の料金変更に「自公政権よりひどい」と批判
高速無料化の経済効果は1500億円 馬淵副大臣が発表
高速実質値上げ 詐欺も同然の公約違反だ
高速料金上限 休日1000円→毎日2000円に 
平日長距離お得感も「実質値上げだ」 高速道新料金、批判の声
外国人地方参政権問題に一石

2歳男児虐待死で元少年を起訴 大阪地検(産経新聞)
大幅修正なら総選挙を=参院選民主マニフェストで−東国原知事(時事通信)
首相動静(4月16日)(時事通信)
<雑記帳>猿撃退に虎のぬいぐるみ 愛知・岡崎(毎日新聞)
受動喫煙防止条例に立腹、脅迫メールの男に罰金(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。